LinkedIn Profile

Access atWare, Inc. historical Linkedin company profile data on number of followers, employee headcount and more
Ticker Symbol Entity Name As Of Date Company Name Followers Employees on Linkedin Link Industry Date Added Date Updated Description Website Specialities Logo HQ.Street HQ.City HQ.State HQ.Country HQ.Postal GICS Sector GICS Industry
private:atwareinc.-2 1529329 May 22nd, 2019 12:00AM atWare, Inc. 35 10.00 Open Information Technology and Services May 22nd, 2019 11:07AM May 22nd, 2019 11:07AM 『システムで人々を幸せにする』 株式会社アットウェアの創立当初からの願いです。 我々が開発したシステムによってお客様のビジネス価値が向上し、喜んでいただけることが最大にして唯一の使命であり、システムがもたらす直接的なしあわせのひとつであります。 お客様が望む、あるいは想像する以上のものを提供したい、そのための知識や経験の蓄積と新しい技術への挑戦を怠らぬよう努力していくことがアットウェアの価値でもあり我々技術者の価値だと考えています。 ただ残念ながら我々は万能ではありませんし、人数も限られていますから作り出せるモノも量もわずかです。 創立時より積極的に取り組んできたオープンソースをはじめとするJavaのサーバサイド技術を中核とし、並列分散処理や分散DB、検索エンジン、認証などクラウドの基盤技術、Androidを始めとするスマートデバイスや拡張現実(AR)、決済システム連携などの技術を活用した、他に類をみないあるいは他のどこにも負けないシステムを創造してまいります。 一方で技術の押し売りではなく、Scrum、XPに代表されるアジャイルプロセスを小規模から大規模な開発プロジェクトに適用し、お客様と共にシステムやサービスを育てていくことを大事にしています。 そのためのFace to Faceのコミュニケーションに加え、JIRA/Confluenceなどに代表されるAtlassian社の製品群を活用したオンラインコミュニケーションツールとアナログなツールを幅広く取り入れています。 人と人(お客様と技術者、技術者と技術者)、人と技術のコラボレーションが我々の最大の武器なのです。 システムでしあわせにするのは決してお客様だけだとは思っていません。 我々技術者自身も意義のある・やりがいのある仕事を楽しみ、常に時代の先端技術に触れる喜び、共に暮す家族に誇れる企業であり安心して生活できるしあわせ。 そして、IT業界全体が躍進・繁栄し、技術者の地位が向上することに少しでも寄与できるよう、IT技術コミュニティや地域コミュニティへの積極的な参加を推進しています。 また、企業活動を通し広く地域社会や世界中の様々な人々の暮らしを豊かにする取り組みとして、地域スポーツやエコ活動、そして先の大震災からの復興にも可能な限りの協力をしてまいります。 お客様やシステムを利用する多くの人に感動と驚き、あるいはそれと気づかずに人々の生活をそっと支える無くてはならないモノでありたい。アットウェアの創りだすシステムの先にはきっとしあわせな未来があるものと信じ、これからも人と技術の企業であり続けたいと思います。 Open Software engineering, Web services Open 西区みなとみらい3-6-1, みなとみらいセンタービル 11F 横浜市 神奈川県 JP 220-0012
private:atwareinc.-2 1529329 Mar 19th, 2018 12:00AM atWare, Inc. 32 12.00 Open Information Technology and Services Mar 18th, 2018 11:03PM Mar 18th, 2018 11:03PM Open
private:atwareinc.-2 1529329 Feb 17th, 2018 12:00AM atWare, Inc. 29 12.00 Open Information Technology and Services Feb 17th, 2018 02:25PM Feb 17th, 2018 02:25PM 『システムで人々を幸せにする』 株式会社アットウェアの創立当初からの願いです。 我々が開発したシステムによってお客様のビジネス価値が向上し、喜んでいただけることが最大にして唯一の使命であり、システムがもたらす直接的なしあわせのひとつであります。 お客様が望む、あるいは想像する以上のものを提供したい、そのための知識や経験の蓄積と新しい技術への挑戦を怠らぬよう努力していくことがアットウェアの価値でもあり我々技術者の価値だと考えています。 ただ残念ながら我々は万能ではありませんし、人数も限られていますから作り出せるモノも量もわずかです。 創立時より積極的に取り組んできたオープンソースをはじめとするJavaのサーバサイド技術を中核とし、並列分散処理や分散DB、検索エンジン、認証などクラウドの基盤技術、Androidを始めとするスマートデバイスや拡張現実(AR)、決済システム連携などの技術を活用した、他に類をみないあるいは他のどこにも負けないシステムを創造してまいります。 一方で技術の押し売りではなく、Scrum、XPに代表されるアジャイルプロセスを小規模から大規模な開発プロジェクトに適用し、お客様と共にシステムやサービスを育てていくことを大事にしています。 そのためのFace to Faceのコミュニケーションに加え、JIRA/Confluenceなどに代表されるAtlassian社の製品群を活用したオンラインコミュニケーションツールとアナログなツールを幅広く取り入れています。 人と人(お客様と技術者、技術者と技術者)、人と技術のコラボレーションが我々の最大の武器なのです。 システムでしあわせにするのは決してお客様だけだとは思っていません。 我々技術者自身も意義のある・やりがいのある仕事を楽しみ、常に時代の先端技術に触れる喜び、共に暮す家族に誇れる企業であり安心して生活できるしあわせ。 そして、IT業界全体が躍進・繁栄し、技術者の地位が向上することに少しでも寄与できるよう、IT技術コミュニティや地域コミュニティへの積極的な参加を推進しています。 また、企業活動を通し広く地域社会や世界中の様々な人々の暮らしを豊かにする取り組みとして、地域スポーツやエコ活動、そして先の大震災からの復興にも可能な限りの協力をしてまいります。 お客様やシステムを利用する多くの人に感動と驚き、あるいはそれと気づかずに人々の生活をそっと支える無くてはならないモノでありたい。アットウェアの創りだすシステムの先にはきっとしあわせな未来があるものと信じ、これからも人と技術の企業であり続けたいと思います。
private:atwareinc.-2 1529329 Feb 16th, 2018 12:00AM atWare, Inc. 29 12.00 Open Information Technology and Services Feb 16th, 2017 08:15AM Feb 16th, 2017 08:15AM 『システムで人々を幸せにする』 株式会社アットウェアの創立当初からの願いです。 我々が開発したシステムによってお客様のビジネス価値が向上し、喜んでいただけることが最大にして唯一の使命であり、システムがもたらす直接的なしあわせのひとつであります。 お客様が望む、あるいは想像する以上のものを提供したい、そのための知識や経験の蓄積と新しい技術への挑戦を怠らぬよう努力していくことがアットウェアの価値でもあり我々技術者の価値だと考えています。 ただ残念ながら我々は万能ではありませんし、人数も限られていますから作り出せるモノも量もわずかです。 創立時より積極的に取り組んできたオープンソースをはじめとするJavaのサーバサイド技術を中核とし、並列分散処理や分散DB、検索エンジン、認証などクラウドの基盤技術、Androidを始めとするスマートデバイスや拡張現実(AR)、決済システム連携などの技術を活用した、他に類をみないあるいは他のどこにも負けないシステムを創造してまいります。 一方で技術の押し売りではなく、Scrum、XPに代表されるアジャイルプロセスを小規模から大規模な開発プロジェクトに適用し、お客様と共にシステムやサービスを育てていくことを大事にしています。 そのためのFace to Faceのコミュニケーションに加え、JIRA/Confluenceなどに代表されるAtlassian社の製品群を活用したオンラインコミュニケーションツールとアナログなツールを幅広く取り入れています。 人と人(お客様と技術者、技術者と技術者)、人と技術のコラボレーションが我々の最大の武器なのです。 システムでしあわせにするのは決してお客様だけだとは思っていません。 我々技術者自身も意義のある・やりがいのある仕事を楽しみ、常に時代の先端技術に触れる喜び、共に暮す家族に誇れる企業であり安心して生活できるしあわせ。 そして、IT業界全体が躍進・繁栄し、技術者の地位が向上することに少しでも寄与できるよう、IT技術コミュニティや地域コミュニティへの積極的な参加を推進しています。 また、企業活動を通し広く地域社会や世界中の様々な人々の暮らしを豊かにする取り組みとして、地域スポーツやエコ活動、そして先の大震災からの復興にも可能な限りの協力をしてまいります。 お客様やシステムを利用する多くの人に感動と驚き、あるいはそれと気づかずに人々の生活をそっと支える無くてはならないモノでありたい。アットウェアの創りだすシステムの先にはきっとしあわせな未来があるものと信じ、これからも人と技術の企業であり続けたいと思います。
private:atwareinc.-2 1529329 Feb 15th, 2018 12:00AM atWare, Inc. 29 12.00 Open Information Technology and Services Feb 15th, 2017 10:07AM Feb 15th, 2017 10:07AM 『システムで人々を幸せにする』 株式会社アットウェアの創立当初からの願いです。 我々が開発したシステムによってお客様のビジネス価値が向上し、喜んでいただけることが最大にして唯一の使命であり、システムがもたらす直接的なしあわせのひとつであります。 お客様が望む、あるいは想像する以上のものを提供したい、そのための知識や経験の蓄積と新しい技術への挑戦を怠らぬよう努力していくことがアットウェアの価値でもあり我々技術者の価値だと考えています。 ただ残念ながら我々は万能ではありませんし、人数も限られていますから作り出せるモノも量もわずかです。 創立時より積極的に取り組んできたオープンソースをはじめとするJavaのサーバサイド技術を中核とし、並列分散処理や分散DB、検索エンジン、認証などクラウドの基盤技術、Androidを始めとするスマートデバイスや拡張現実(AR)、決済システム連携などの技術を活用した、他に類をみないあるいは他のどこにも負けないシステムを創造してまいります。 一方で技術の押し売りではなく、Scrum、XPに代表されるアジャイルプロセスを小規模から大規模な開発プロジェクトに適用し、お客様と共にシステムやサービスを育てていくことを大事にしています。 そのためのFace to Faceのコミュニケーションに加え、JIRA/Confluenceなどに代表されるAtlassian社の製品群を活用したオンラインコミュニケーションツールとアナログなツールを幅広く取り入れています。 人と人(お客様と技術者、技術者と技術者)、人と技術のコラボレーションが我々の最大の武器なのです。 システムでしあわせにするのは決してお客様だけだとは思っていません。 我々技術者自身も意義のある・やりがいのある仕事を楽しみ、常に時代の先端技術に触れる喜び、共に暮す家族に誇れる企業であり安心して生活できるしあわせ。 そして、IT業界全体が躍進・繁栄し、技術者の地位が向上することに少しでも寄与できるよう、IT技術コミュニティや地域コミュニティへの積極的な参加を推進しています。 また、企業活動を通し広く地域社会や世界中の様々な人々の暮らしを豊かにする取り組みとして、地域スポーツやエコ活動、そして先の大震災からの復興にも可能な限りの協力をしてまいります。 お客様やシステムを利用する多くの人に感動と驚き、あるいはそれと気づかずに人々の生活をそっと支える無くてはならないモノでありたい。アットウェアの創りだすシステムの先にはきっとしあわせな未来があるものと信じ、これからも人と技術の企業であり続けたいと思います。
private:atwareinc.-2 1529329 Feb 14th, 2018 12:00AM atWare, Inc. 29 12.00 Open Information Technology and Services Feb 14th, 2017 01:50PM Feb 14th, 2017 01:50PM 『システムで人々を幸せにする』 株式会社アットウェアの創立当初からの願いです。 我々が開発したシステムによってお客様のビジネス価値が向上し、喜んでいただけることが最大にして唯一の使命であり、システムがもたらす直接的なしあわせのひとつであります。 お客様が望む、あるいは想像する以上のものを提供したい、そのための知識や経験の蓄積と新しい技術への挑戦を怠らぬよう努力していくことがアットウェアの価値でもあり我々技術者の価値だと考えています。 ただ残念ながら我々は万能ではありませんし、人数も限られていますから作り出せるモノも量もわずかです。 創立時より積極的に取り組んできたオープンソースをはじめとするJavaのサーバサイド技術を中核とし、並列分散処理や分散DB、検索エンジン、認証などクラウドの基盤技術、Androidを始めとするスマートデバイスや拡張現実(AR)、決済システム連携などの技術を活用した、他に類をみないあるいは他のどこにも負けないシステムを創造してまいります。 一方で技術の押し売りではなく、Scrum、XPに代表されるアジャイルプロセスを小規模から大規模な開発プロジェクトに適用し、お客様と共にシステムやサービスを育てていくことを大事にしています。 そのためのFace to Faceのコミュニケーションに加え、JIRA/Confluenceなどに代表されるAtlassian社の製品群を活用したオンラインコミュニケーションツールとアナログなツールを幅広く取り入れています。 人と人(お客様と技術者、技術者と技術者)、人と技術のコラボレーションが我々の最大の武器なのです。 システムでしあわせにするのは決してお客様だけだとは思っていません。 我々技術者自身も意義のある・やりがいのある仕事を楽しみ、常に時代の先端技術に触れる喜び、共に暮す家族に誇れる企業であり安心して生活できるしあわせ。 そして、IT業界全体が躍進・繁栄し、技術者の地位が向上することに少しでも寄与できるよう、IT技術コミュニティや地域コミュニティへの積極的な参加を推進しています。 また、企業活動を通し広く地域社会や世界中の様々な人々の暮らしを豊かにする取り組みとして、地域スポーツやエコ活動、そして先の大震災からの復興にも可能な限りの協力をしてまいります。 お客様やシステムを利用する多くの人に感動と驚き、あるいはそれと気づかずに人々の生活をそっと支える無くてはならないモノでありたい。アットウェアの創りだすシステムの先にはきっとしあわせな未来があるものと信じ、これからも人と技術の企業であり続けたいと思います。
private:atwareinc.-2 1529329 Feb 13th, 2018 12:00AM atWare, Inc. 29 12.00 Open Information Technology and Services Feb 13th, 2017 04:11PM Feb 13th, 2017 04:11PM 『システムで人々を幸せにする』 株式会社アットウェアの創立当初からの願いです。 我々が開発したシステムによってお客様のビジネス価値が向上し、喜んでいただけることが最大にして唯一の使命であり、システムがもたらす直接的なしあわせのひとつであります。 お客様が望む、あるいは想像する以上のものを提供したい、そのための知識や経験の蓄積と新しい技術への挑戦を怠らぬよう努力していくことがアットウェアの価値でもあり我々技術者の価値だと考えています。 ただ残念ながら我々は万能ではありませんし、人数も限られていますから作り出せるモノも量もわずかです。 創立時より積極的に取り組んできたオープンソースをはじめとするJavaのサーバサイド技術を中核とし、並列分散処理や分散DB、検索エンジン、認証などクラウドの基盤技術、Androidを始めとするスマートデバイスや拡張現実(AR)、決済システム連携などの技術を活用した、他に類をみないあるいは他のどこにも負けないシステムを創造してまいります。 一方で技術の押し売りではなく、Scrum、XPに代表されるアジャイルプロセスを小規模から大規模な開発プロジェクトに適用し、お客様と共にシステムやサービスを育てていくことを大事にしています。 そのためのFace to Faceのコミュニケーションに加え、JIRA/Confluenceなどに代表されるAtlassian社の製品群を活用したオンラインコミュニケーションツールとアナログなツールを幅広く取り入れています。 人と人(お客様と技術者、技術者と技術者)、人と技術のコラボレーションが我々の最大の武器なのです。 システムでしあわせにするのは決してお客様だけだとは思っていません。 我々技術者自身も意義のある・やりがいのある仕事を楽しみ、常に時代の先端技術に触れる喜び、共に暮す家族に誇れる企業であり安心して生活できるしあわせ。 そして、IT業界全体が躍進・繁栄し、技術者の地位が向上することに少しでも寄与できるよう、IT技術コミュニティや地域コミュニティへの積極的な参加を推進しています。 また、企業活動を通し広く地域社会や世界中の様々な人々の暮らしを豊かにする取り組みとして、地域スポーツやエコ活動、そして先の大震災からの復興にも可能な限りの協力をしてまいります。 お客様やシステムを利用する多くの人に感動と驚き、あるいはそれと気づかずに人々の生活をそっと支える無くてはならないモノでありたい。アットウェアの創りだすシステムの先にはきっとしあわせな未来があるものと信じ、これからも人と技術の企業であり続けたいと思います。
private:atwareinc.-2 1529329 Feb 12th, 2018 12:00AM atWare, Inc. 29 12.00 Open Information Technology and Services Feb 12th, 2017 04:15AM Feb 12th, 2017 04:15AM 『システムで人々を幸せにする』 株式会社アットウェアの創立当初からの願いです。 我々が開発したシステムによってお客様のビジネス価値が向上し、喜んでいただけることが最大にして唯一の使命であり、システムがもたらす直接的なしあわせのひとつであります。 お客様が望む、あるいは想像する以上のものを提供したい、そのための知識や経験の蓄積と新しい技術への挑戦を怠らぬよう努力していくことがアットウェアの価値でもあり我々技術者の価値だと考えています。 ただ残念ながら我々は万能ではありませんし、人数も限られていますから作り出せるモノも量もわずかです。 創立時より積極的に取り組んできたオープンソースをはじめとするJavaのサーバサイド技術を中核とし、並列分散処理や分散DB、検索エンジン、認証などクラウドの基盤技術、Androidを始めとするスマートデバイスや拡張現実(AR)、決済システム連携などの技術を活用した、他に類をみないあるいは他のどこにも負けないシステムを創造してまいります。 一方で技術の押し売りではなく、Scrum、XPに代表されるアジャイルプロセスを小規模から大規模な開発プロジェクトに適用し、お客様と共にシステムやサービスを育てていくことを大事にしています。 そのためのFace to Faceのコミュニケーションに加え、JIRA/Confluenceなどに代表されるAtlassian社の製品群を活用したオンラインコミュニケーションツールとアナログなツールを幅広く取り入れています。 人と人(お客様と技術者、技術者と技術者)、人と技術のコラボレーションが我々の最大の武器なのです。 システムでしあわせにするのは決してお客様だけだとは思っていません。 我々技術者自身も意義のある・やりがいのある仕事を楽しみ、常に時代の先端技術に触れる喜び、共に暮す家族に誇れる企業であり安心して生活できるしあわせ。 そして、IT業界全体が躍進・繁栄し、技術者の地位が向上することに少しでも寄与できるよう、IT技術コミュニティや地域コミュニティへの積極的な参加を推進しています。 また、企業活動を通し広く地域社会や世界中の様々な人々の暮らしを豊かにする取り組みとして、地域スポーツやエコ活動、そして先の大震災からの復興にも可能な限りの協力をしてまいります。 お客様やシステムを利用する多くの人に感動と驚き、あるいはそれと気づかずに人々の生活をそっと支える無くてはならないモノでありたい。アットウェアの創りだすシステムの先にはきっとしあわせな未来があるものと信じ、これからも人と技術の企業であり続けたいと思います。
private:atwareinc.-2 1529329 Feb 11th, 2018 12:00AM atWare, Inc. 29 12.00 Open Information Technology and Services Feb 11th, 2017 05:35AM Feb 11th, 2017 05:35AM 『システムで人々を幸せにする』 株式会社アットウェアの創立当初からの願いです。 我々が開発したシステムによってお客様のビジネス価値が向上し、喜んでいただけることが最大にして唯一の使命であり、システムがもたらす直接的なしあわせのひとつであります。 お客様が望む、あるいは想像する以上のものを提供したい、そのための知識や経験の蓄積と新しい技術への挑戦を怠らぬよう努力していくことがアットウェアの価値でもあり我々技術者の価値だと考えています。 ただ残念ながら我々は万能ではありませんし、人数も限られていますから作り出せるモノも量もわずかです。 創立時より積極的に取り組んできたオープンソースをはじめとするJavaのサーバサイド技術を中核とし、並列分散処理や分散DB、検索エンジン、認証などクラウドの基盤技術、Androidを始めとするスマートデバイスや拡張現実(AR)、決済システム連携などの技術を活用した、他に類をみないあるいは他のどこにも負けないシステムを創造してまいります。 一方で技術の押し売りではなく、Scrum、XPに代表されるアジャイルプロセスを小規模から大規模な開発プロジェクトに適用し、お客様と共にシステムやサービスを育てていくことを大事にしています。 そのためのFace to Faceのコミュニケーションに加え、JIRA/Confluenceなどに代表されるAtlassian社の製品群を活用したオンラインコミュニケーションツールとアナログなツールを幅広く取り入れています。 人と人(お客様と技術者、技術者と技術者)、人と技術のコラボレーションが我々の最大の武器なのです。 システムでしあわせにするのは決してお客様だけだとは思っていません。 我々技術者自身も意義のある・やりがいのある仕事を楽しみ、常に時代の先端技術に触れる喜び、共に暮す家族に誇れる企業であり安心して生活できるしあわせ。 そして、IT業界全体が躍進・繁栄し、技術者の地位が向上することに少しでも寄与できるよう、IT技術コミュニティや地域コミュニティへの積極的な参加を推進しています。 また、企業活動を通し広く地域社会や世界中の様々な人々の暮らしを豊かにする取り組みとして、地域スポーツやエコ活動、そして先の大震災からの復興にも可能な限りの協力をしてまいります。 お客様やシステムを利用する多くの人に感動と驚き、あるいはそれと気づかずに人々の生活をそっと支える無くてはならないモノでありたい。アットウェアの創りだすシステムの先にはきっとしあわせな未来があるものと信じ、これからも人と技術の企業であり続けたいと思います。
private:atwareinc.-2 1529329 Feb 10th, 2018 12:00AM atWare, Inc. 29 12.00 Open Information Technology and Services Feb 10th, 2017 06:43AM Feb 10th, 2017 06:43AM 『システムで人々を幸せにする』 株式会社アットウェアの創立当初からの願いです。 我々が開発したシステムによってお客様のビジネス価値が向上し、喜んでいただけることが最大にして唯一の使命であり、システムがもたらす直接的なしあわせのひとつであります。 お客様が望む、あるいは想像する以上のものを提供したい、そのための知識や経験の蓄積と新しい技術への挑戦を怠らぬよう努力していくことがアットウェアの価値でもあり我々技術者の価値だと考えています。 ただ残念ながら我々は万能ではありませんし、人数も限られていますから作り出せるモノも量もわずかです。 創立時より積極的に取り組んできたオープンソースをはじめとするJavaのサーバサイド技術を中核とし、並列分散処理や分散DB、検索エンジン、認証などクラウドの基盤技術、Androidを始めとするスマートデバイスや拡張現実(AR)、決済システム連携などの技術を活用した、他に類をみないあるいは他のどこにも負けないシステムを創造してまいります。 一方で技術の押し売りではなく、Scrum、XPに代表されるアジャイルプロセスを小規模から大規模な開発プロジェクトに適用し、お客様と共にシステムやサービスを育てていくことを大事にしています。 そのためのFace to Faceのコミュニケーションに加え、JIRA/Confluenceなどに代表されるAtlassian社の製品群を活用したオンラインコミュニケーションツールとアナログなツールを幅広く取り入れています。 人と人(お客様と技術者、技術者と技術者)、人と技術のコラボレーションが我々の最大の武器なのです。 システムでしあわせにするのは決してお客様だけだとは思っていません。 我々技術者自身も意義のある・やりがいのある仕事を楽しみ、常に時代の先端技術に触れる喜び、共に暮す家族に誇れる企業であり安心して生活できるしあわせ。 そして、IT業界全体が躍進・繁栄し、技術者の地位が向上することに少しでも寄与できるよう、IT技術コミュニティや地域コミュニティへの積極的な参加を推進しています。 また、企業活動を通し広く地域社会や世界中の様々な人々の暮らしを豊かにする取り組みとして、地域スポーツやエコ活動、そして先の大震災からの復興にも可能な限りの協力をしてまいります。 お客様やシステムを利用する多くの人に感動と驚き、あるいはそれと気づかずに人々の生活をそっと支える無くてはならないモノでありたい。アットウェアの創りだすシステムの先にはきっとしあわせな未来があるものと信じ、これからも人と技術の企業であり続けたいと思います。

Request a demo to view additional historical data, and much more.

Make fast
queries

No longer rely on engineers to access data; build and share queries with intuitive tools, and derive insights in real time.

Bookmark queries with your team

Save and share custom queries using a private bookmarking feature, accessible to your whole team.

Be first to know with alerts

Scan data points across millions of companies and receive emails when relevant metrics cross critical thresholds.

Visualize data for quick insights

Create custom keyword-based word clouds, charts, and advanced visualizations to quickly analyze the data.

Map competitor locations

Analyze competitor presence and growth over time by overlaying store locations with the Nearby Competitor feature.